【この画面を閉じる】


ニュージーランド視察(日本下水道新聞2/12記事)

国土技術政策総合研究所(下水道研究室)【国総研】、民間企業4社が参加


東日本大震災と同じ年、平成23年2月に発生した地震(M6.1)によって被災したニュージーランド(クライストチャーチ市)の現状を視察した。


現地は液状化被害が多く確認されており、日本での液状化対策技術を含め、様々な意見交換が行われた。


日本からは『積水科学工業』『G&U技術研究センター』『日之出水道機器』『㈱シーエスエンジニアズ』の4企業が参加した。














【この画面を閉じる】